ターゲティングとは?消費者をセグメントする3つの方法|WEBマーケティング基礎知識

マーケティング ターゲティングをするべき理由
ちゃんぷるー

ターゲティングって、よく聞くけどどういう意味なの?

マーケティングの本で必ずといっていいほど、頻出用語のターゲティング。

なんとなく、知っている人も多いかもしれませんが、ターゲティングは商品やサービスを売る際や、ブログやWEBメディアの集客にも非常に重要な考え方です。

もしも、ターゲティングを知らなければ、ターゲティングをしっかり行うだけで、かなりの確率で目標に近づけるはず。

現役マーケターのクリワンが、ターゲティングの基礎をわかりやすくご説明していきます。

目次

ターゲティングとは

クリワン

動画もとりました!つたなくて、すいません!泣

ターゲティングとは的を決めること

ターゲティング 的を決めること

ターゲティングとは、簡単に言えば、的を決めること。

ターゲティングといえば、商品、サービスを「誰に売るかを決める」ことと同じ意味です。

また、この「誰に」にあたる部分をターゲットと呼びます。

ターゲティングなくして商品は売れない

ターゲティング あらゆる人を喜ばせることはできない

ターゲティングがなぜ重要かというと、商品、サービスを売るためには、「誰に」を決めなければ、どんなものを売っても結局、誰にも喜んでもらえないからです。

THIS IS MARKETINGの著書、セス・ゴーディン氏はこう言っています。

一般大衆を追い続ければ、あなたはやがてつまらない人間になるだろう。

それよりもまずは一番伸びそうないちばん小さい市場の開拓から始めよう。

努力を価値のあるものにするには、最低何人に影響を与える必要があるかを考える。

THIS IS MARKETING 著:セス・ゴーディン

つまり、誰も彼も、みんなに売ろうとすると、結局、つまらない商品ができあがり、誰にも買ってもらえないということです。

セグメンテーションとは

セグメンテーション 属性ごとに分けることをセグメンテーションと呼ぶ

ターゲティングを考える上で、知っておくことはセグメンテーションです。

セグメンテーションとは、消費者をあるカテゴリーごとに細分化すること。

一つ一つのカテゴリーをセグメントと呼びます。

どのセグメントをターゲットとするかを決めることは、マーケティング戦略を考える上で、まずはじめに取り組むことです。

セグメンテーションの3つの方法

では、どのようにセグメンテーションをしていくのか。

多くの方法がありますが、ここでは3つだけ例を挙げてご紹介します。

人口統計的に分ける

セグメンテーション 人口統計的に分ける

もっとも基本的な方法が人口統計的に分ける方法です。

年齢、性別、地域などの分布をみて、分ける分類法はほとんど多くの現場で用います。

心理的な基準で分ける

セグメンテーション 心理的な変数で分ける

2つ目は心理的な変数で分ける方法。

こちらの図は、エベレット・M・ロジャース氏が発表したイノベーター理論の分類です。

革新者は新しいものを誰よりも先に利用し、一番下の遅滞者は伝統を重んじて、最後まで新しいサービスを利用することはありません。

ターゲットの深さでさらに分ける

セグメンテーション ターゲットを深さで分ける

こちらの図は、森岡毅氏の『USJを劇的に変えた、たった一つの考え方』で紹介されているターゲットの分け方です。

これまでと観点が異なりますが、戦略的ターゲットと呼ばれる自分達が決めた「誰に」の中でも、さらに重要な「コアターゲット」を決めるという方法。

本の中では、1〜3割程度をコアターゲットと決めると説明されています。

ターゲットをどこまで絞るか

セグメンテーション 層をどこまで絞るかは市場規模や目標によって異なる

ターゲットを絞ることは重要ですが、どこまで絞るかは売上目標や商品の市場よっても異なります。

絞れば絞るほど、消費者の数自体は少なくなってしまうので、そこだけ注意が必要です。

まとめ

マーケティングで重要なターゲティングの基礎知識をご紹介しました。

誰に売るかを決めることで、販売手法が変わりますし、商品設計も変わります。

ターゲットを決めることは何よりも重要なポイントといっても過言ではないので、参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

節約に励むマーケターです!30歳を機に別職種から、マーケターにキャリアチェンジ。IT企業で専任のマーケターをしています。0からプログラミングを学びはじめました! ★データサイエンティストの勉強中です!お問合せはこちら!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる