WEBマーケティング職でおすすめの転職エージェント5選

未経験に強い転職エージェント WEBマーケティング転職

未経験からWEBマーケティング職にチャレンジしたいなら、転職エージェントの利用は必要不可欠です。

でも、未経験でも、転職エージェントを使えるのか、使ってもいいのか、そんなふうに感じてためらっていませんか?

結論を言えば、全く問題ありません。むしろ、ガンガン利用していきましょう。

僕自身、30代で未経験だったときに同じように二の足を踏んでしまい、結局使わなかったのですが、今はとても後悔しているんですよね。

そんなわけで、未経験でも使うべき理由や、WEBマーケティングに強い転職エージェントをご紹介していきます。

目次

未経験でも転職エージェントを使うべき理由

転職エージェントのサービス

転職エージェントは、転職者は無料で利用できるサービスで、プロのエージェントに転職をすべてサポートしてもらうことができます。

迷ったさん

でもなんで無料なの?

僕も初めて知ったときは驚きましたが、すべて採用する側の企業がお金を出してくれるからです。

企業は高い費用がかかっても、転職エージェントを使わないといい採用ができないと知っているんですよね。

そんなバカな、と思うかもしれませんが、これは採用する側になって本当に身に染みて思うことです。

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントを利用するのを躊躇している方がいたら、絶対に利用することをおすすめします。

転職エージェントを利用するメリット
  • キャリアの相談にのってもらえる
  • 人材市場のトレンドを教えてもらえる
  • 履歴書・職務経歴書の添削をしてもらえる
  • エージェント経由でしか応募できない求人が多数ある
  • 給与交渉、日程調整などをお任せできる

全部無料で利用できますし、正直、メリットを挙げたらキリがありません。

僕自身も転職を検討している場合には、2〜3社のエージェントに必ず登録するようにしています。

未経験でも嫌がられない?

僕も嫌がられるのでは、と心配していた時期もあったのですが、全く嫌がられません。

むしろ、転職エージェント側からしたら大喜びです。

なぜかというと、未経験者を紹介したい企業ってけっこうあるんです。

経験者には絶対に経験者しかとらない企業を優先的に紹介して、未経験者にはいかに社風にマッチする企業をみつけて紹介すできるかが、いわば転職エージェントの腕の見せ所です。

最初はちょっと勇気がいりますが、思い切って登録しましょう。怖いのは、その最初だけですから。

WEBマーケティングに強い転職エージェント5選

ここからは、僕が実際に転職活動をしていた際に利用していた、転職エージェントを中心にご紹介していきます。

WEBマーケティングに強い転職エージェント5選
  • リクルートエージェント
  • doda
  • パソナキャリア
  • マスメディアン
  • レバテッククリエイター

すべて登録はけっこう大変なので、この中から気になるエージェントを2〜3つ選んで登録することをおすすめします。

リクルートエージェント

リクルートエージェント 転職エージェント

リクルートエージェントを利用する最大のメリットは、超優秀なエージェントに出会える可能性が高いからです。

僕は2回利用したうち、一回が本当にすごい優秀な方で、キャリアについていろいろアドバイスいただけました。

次に利用したときもとても理解の早い方で、求人の紹介も適切だったので、全体的なレベルが高い印象がとても強いです。

求人数、エージェントの方のレベル、どちらも安定感があり、まず最初におすすめしたい転職エージェントです。

>>>リクルートエージェントの登録はこちら

doda

doda 転職エージェント

dodaはとにかく求人数が多く、WEBマーケティングの数でいっても、一二を争うレベルではないかと思います。

しかも、システムが使いやすくて、モバイルアプリも操作性がけっこう便利なので、ストレスが少ないです。

それから、履歴書・職務経歴書のフォーマットが使いやすく、添削もとても適切だったので、そのフォーマットは今でも副業の応募の際に使っています。

大手以外にも、たくさんベンチャー企業を紹介していただけたのが個人的には選択肢が増えてよかったです。

>>>dodaの登録はこちら

パソナキャリア

パソナキャリア 転職エージェント

パソナキャリアも老舗の転職エージェントとして、とても有名です。

こちらも一度利用させていただいて、リクルートエージェントやdodaと比べると、とても落ち着いた印象をもっています。

それゆえに、パソナキャリアは、わりと自分のペースで転職活動をじっくりやりたいという方には、合っているのかなとも思ったり。

求人数のことを考えると、リクルートエージェント、もしくはdodaのどちらかと一緒に登録して比較してみるのがおすすめです。

>>>パソナキャリアの登録はこちら

マスメディアン

マスメディアン 転職エージェント

マスメディアンはマーケティングやクリエイティブの求人を専門にしている数少ない転職エージェントです。

もはや、WEBマーケティング転職を考えるなら、絶対に登録しておきたいエージェントといえるでしょう。

僕も利用したくて登録をしたのですが、僕が転職活動をしていたタイミングでは面談ができなかったんですよね。

人気のエージェントなので、意外と、面談できるだけでもラッキーかもしれません。

>>>マスメディアンの登録はこちら

レバテッククリエイター

レバテッククリエイター 転職エージェント

レバテッククリエイターは、WEBやゲーム業界に特化した転職エージェントです。

WEBマーケティングが専門ではないですが、WEBディレクターのポジションの求人を多数取り扱っています。

ちょっとクリエイター気質だったり、WEBサイト全般の運用にも興味がある方も多いと思うので、こちらのエージェントもご紹介させていただきました。

僕自身は利用したことはないのですが、もしかしたら経験者の方に向けた求人の割合が多かもしれません。

>>>レバテッククリエイターの登録はこちら

最終的に迷ったら、dodaがおすすめ

といっても、やっぱり迷いますよね。

そんな中で最終的に迷ったら、一度dodaに登録してみるのがいいのではないかと思います。

やっぱりdodaの履歴書・職務経歴書は使いやすくて、添削が本当に優れているなと思っているんです。

求人の紹介も当然いいんですが、その書類の書き方のレクチャーだけでも一度受けてみる価値があると思います。

もしも、どれにしようか迷うという方には、気楽な気持ちで、一度、dodaを利用してみてほしいです。

>>>dodaの登録はこちら

WEBマーケティング転職なら、スクールもおすすめ

WEBマーケターを目指して、よりいい転職をするのであれば、WEBマーケティングスクールを卒業するのも一つの手です。

スクールに通うことで、ほぼ即戦力に近いかたちで卒業できるため、内定をもられる企業の数も質も格段に上げることができます。

WEBマーケティングスクールのメリット
  • 実践的な知識、スキルが短期間で手に入る
  • 求人紹介や、転職サポートをしてもらえる
  • 企業からの内定率が大幅に上がる
WEBマーケティングスクールのデメリット
  • 受講料がかかる
  • 卒業までに2〜3ヶ月程度かかる
  • 学習時間を捻出する必要がある

僕も未経験からマーケターを目指したときは、書類選考ではばんばん落とされました。

当時、WEBマーケティングスクールがあればよかったな、ってすごい思っています。

転職でおすすめのWEBマーケティングスクールは、マケキャンとデジプロという2つのスクールをおすすめします。

この2校を紹介した記事のリンクを以下に貼っておきますので、よければそちらも参考にしてみてください。

まとめ

未経験から、WEBマーケティング職に転職をするなら、転職エージェントの利用は必須です。

その中でも僕の実体験をもとにおすすめしたいのが、以下の5つの転職エージェントです。

WEBマーケティングに強い転職エージェント5選
  • リクルートエージェント
  • doda
  • パソナキャリア
  • マスメディアン
  • レバテッククリエイター

迷ったら、とりあえず履歴書・職務経歴書のクオリティを上げるためにも、dodaに登録して、書類の添削を受けてみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

節約に励むマーケターです!30歳を機に別職種から、マーケターにキャリアチェンジ。IT企業で専任のマーケターをしています。0からプログラミングを学びはじめました! ★データサイエンティストの勉強中です!お問合せはこちら!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる