【GAS】Pythonでスプレッドシートの行ごと別シートに転記(コピー)する方法【Google Sheets API】

GAS スプレッドシートの行を丸ごと転記の巻
お悩みさん

Pythonでスプレッドシートの転記作業を実行したい!

Pythonとスプレッドシートを連携させることで、さまざまな業務を自動化できます。

前回の記事では、Pythonとスプレッドシートとの連携して、「Pythonでスプレッドシートの内容(特定の文字列)を検索して、別シートに転記(コピー)する方法」をご紹介しました。

今回は、その番外編として、特定のセルの転記だけではなく、特定の行ごと別のシートに転記する方法をご紹介していきます。

この記事で学べること
  1. Google Sheets APIの使い方
  2. Pythonでスプレッドシートの文字列を検索する方法
  3. Pythonでスプレッドシートの行を別シートに転記する方法

環境

OSMac 10.15.4
Pythonpython 3.9
仮想環境Poetry
Homebrew8.0.19 Homebrew

前回の記事

以下の記事で、Pythonでスプレッドシートの文字列検索と、シートの転記方法をご紹介しています。

こちらから試していただくと、より理解がしやすいと思います。

そもそも、Pythonとスプレッドシートの連携方法が分からない、という方には、はじめの一歩にこちらの記事がおすすめです!

目次

前回との違いは、行単位で転記すること

今回も前回と同じスプレッドシートの表を使用します。

前回は、「楽天」の記載あるのB6セルを抽出して、シート2に転記しました。

今回は、B6セルではなく、6行目をまるごとシート2にコピーをしていきます。

つまり、セル単位ではなく、行単位の転記です。

GAS GoogleSheetsAPI  スプレッドシート gmail_test1 「楽天」の文字列を検索して、行単位で転記

Pythonスクリプトの作成

スクリプトも、ここまでは前回と変わりません。

import gspread
from oauth2client.service_account import ServiceAccountCredentials


scope = ["https://spreadsheets.google.com/feeds","https://www.googleapis.com/auth/spreadsheets","https://www.googleapis.com/auth/drive"]
creds = ServiceAccountCredentials.from_json_keyfile_name('client_secret.json',scope)
client = gspread.authorize(creds)

sh = client.open_by_key('xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx')
worksheet1 = sh.sheet1
worksheet2 = sh.worksheet('sheet2')

スプレッドシートの文字列を検索して、行単位で転記する方法

今回は、以下のコードを作成しました。

list_of_lists = worksheet1.get_all_values()

for i in list_of_lists:
        if "楽天" in i[1] :
            worksheet2.append_row(i, table_range='A1')
        else:
            pass

【スキップしていい補足①】get_all_valuesでシート内の全ての情報を取得

今回は、list_of_lists変数にシート上のすべてのデータを入れます。

スキップしていい補足②】 i[1]で2列目を指定する

for文で取り出している i はリスト形式で、行の情報がすべて入っています。

i[0]で date情報(1列目)、

i[1]で、title情報(2列目)を取り出すことが可能です。

今回は、2列目を検索したいので、i[1]を指定しています。

実行結果

実際にPythonを実行してみます。

GAS GoogleSheetsAPI  スプレッドシート gmail_test1 sheet2「楽天」の文字列を検索して行ごと別シートに転記、実行結果

行ごと、まるっとコピーができました!

解決さん

やった!シート1の6行目が、シート2に丸ごと転記できた!

ちなみに、検索したいワードは、andで繋ぐことで複数選択も可能です!

まとめ

前回の記事では、セル単位での転記を実施しましたが、今回は、行単位での転記をしました。

実際の業務ではむしろこちらの方が、使用頻度が高いかもしれません。

もしも、顧客リストのようなシートから、必要な行を検索して、ひとつずつコピーしていく作業であれば、一瞬で作業を終えることができますね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

節約に励むマーケターです!30歳を機に別職種から、マーケターにキャリアチェンジ。IT企業で専任のマーケターをしています。0からプログラミングを学びはじめました! ★データサイエンティストの勉強中です!お問合せはこちら!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次