【Anaconda】cannot import name ‘SequentialFeatureSelector’の対処法|sklearnのImportError

Anaconda sklearnのインポートエラー解消の巻

Anacondaのjupyter notebookを使用して、機械学習をしていた際に、

from sklearn.feature_selection import SequentialFeatureSelector

上記のコマンドを実行。

すると、以下のエラーが発生しました。

cannot import name 'SequentialFeatureSelector'

備忘録的に、エラーの内容と解決法を記載しておきます。

目次

エラー内容:ImportError

sklearnのインポートでエラーが発生しました。

cannot import name 'SequentialFeatureSelector'
sklearn import error

原因と対処法

原因は単純にsklearnのバージョンが低いためのようでした。

以下のコマンドでアップデートを実行します。

pip install --upgrade scikit-learn
pip install --upgrade scikit-learn

こちらのアップデートだけで、エラーは解消されました。

再実行の際は、カーネルのリスタートも忘れなく実行してください。

上部のカーネルのメニューからリスタートが可能です。

Jupiter Notebook Kernel Restart

まとめ

sklearnのimportのエラーの対処法をご紹介しました。

今回は、’SequentialFeatureSelector’に対してですが、その他のimportでも発生する可能性があるので、アップデートしておけば安心ですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

節約に励むマーケターです!30歳を機に別職種から、マーケターにキャリアチェンジ。IT企業で専任のマーケターをしています。0からプログラミングを学びはじめました! ★データサイエンティストの勉強中です!お問合せはこちら!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる