【Python】urllibでのエラー[SSL: CERTIFICATE_VERIFY_FAILED]の解消法

Python全般 urllibでのエラーを解消しようの巻
お悩みさん

urllibをインポートしたら、よく分からないエラーがでてきた!

urllibはPythonの標準ライブラリで主にスクレイピングをするときに使うモジュールです。

今回は、以下のエラーの対処法を記載していきます。

[SSL: CERTIFICATE_VERIFY_FAILED]

環境

OSMac 10.15.4
Pythonpython 3.9
仮想環境Poetry
Homebrew8.0.19 Homebrew
目次

エラー内容:[SSL: CERTIFICATE_VERIFY_FAILED]

Pythonでurllibを使って、スクレイピングに挑戦しようとしてurllibをインポートしました。

from urllib.request import urlopen

すると、以下のエラーが返ってきました。

 [SSL: CERTIFICATE_VERIFY_FAILED] certificate verify failed: unable to get local issuer certificate (_ssl.c:1108)

解決法:import ssl

解決策はとっても簡単で、以下をスクリプトに足しただけで解決しました。

import ssl
ssl._create_default_https_context = ssl._create_unverified_context
解決さん

今回はとっても簡単!

まとめ

まとめるまでおありませんが、urllibのエラーの解決法をご紹介しました。

はまるとなかなか抜け出せなかったので、記事にしました。

ぜひ参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

節約に励むマーケターです!30歳を機に別職種から、マーケターにキャリアチェンジ。IT企業で専任のマーケターをしています。0からプログラミングを学びはじめました! ★データサイエンティストの勉強中です!お問合せはこちら!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる