【GAS】Pytho連携での2つのエラー ‘apiclient.discovery’+googleapiclient.errors.HttpErrorの解消法

GAS よくある2つのエラーを解消の巻

PoetryでGASを実行しようとしたときに、

No module named 'apiclient.discovery'
googleapiclient.errors.HttpError

上記2つのエラーが発生して、手こずったので対処法を記載しておきます。

ここでは仮想環境として、Poetryを使っています。

Poetryを使っていない方は、コマンドから、poetry runを外して実行してください。

目次

No module named ‘apiclient.discovery’の対処法

まずは一つ目のエラー。

対処法は簡単で、以下を実行して、

google-api-python-clientのパッケージをインストールするだけです。

poetry run pip install google-api-python-client

googleapiclient.errors.HttpErrorの対処法

エラー内容は以下のようなメッセージです。

googleapiclient.errors.HttpError: <HttpError 403 when requesting https://analyticsreporting.googleapis.com/v4/reports:batchGet?alt=json returned "User does not have sufficient permissions for this profile.". Details: "User does not have sufficient permissions for this profile.">

こちらも対処法は簡単です。

以下を実行して、google-analytics-dataのパッケージをインストールするだけです。

poetry run pip install google-analytics-data

まとめ

今回はPythonでGASを使う際に発生した2つのエラー、

No module named 'apiclient.discovery'
googleapiclient.errors.HttpError

の対処法をご紹介しました。

簡単に解決できるものの答えが分かるまでにかなり時間がかかってしまったので、

対処法を記載しておきます。

参考になれば、とても嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

節約に励むマーケターです!30歳を機に別職種から、マーケターにキャリアチェンジ。IT企業で専任のマーケターをしています。0からプログラミングを学びはじめました! ★データサイエンティストの勉強中です!お問合せはこちら!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる