デジプロの評判・口コミ|未経験から即戦力になれるWEBマーケティングスクール

デジプロ 料金・評判・おすすめポイント
この記事のまとめ

デジプロ の魅力を徹底的に紹介!

WEBマーケティングでも需要の多い広告運用の基礎から実践までを2ヶ月で網羅的に学べるスクール。

特に実際の広告運用が体験できるので、転職、副業、実務、どんな目的でもアピールしやすく、とてもバランスのよいカリキュラムが強みです。

メリット
  • 広告運用の実践的な内容が学べる
  • 2ヶ月で卒業できる
  • 動画コンテンツで効率よく学べる
デメリット
  • プランニングや企画などの授業がない
  • 直接の求人紹介がない
  • 料金がやや高い

WEBマーケティングスクールの中でも、広告運用の実践的なカリキュラムを強みにしているのがデジプロです。

僕が思うに、デジプロはあんまりWEBサイトではあまり多くを語らず、本気度の高い受講生を集めたいという印象を受けるんですよね。

だから、「デジプロの魅力をもっと知りたい」と感じている方が多いのではないでしょうか。

調べる中で感じたことは、知れば知るほどいいスクールだということ。

現役マーケターのクリワンの目線で、徹底的に調べたデジプロの魅力をお伝えしていきます。

\WEBマーケティングスクール 受講者数 No.1/

目次

デジプロ|広告運用の実践までを学ぶのに最適なスクール

デジプロ

はじめに少しだけデジプロのご紹介。

スクールデジプロ
入学金(税込)33,000円
料金(税込)通学プラン   :330,000円
オンラインプラン:385,000円

※学割価格:275,000円

【分割払い】
通学プラン   :月々1.8万円/月×24回
オンラインプラン:月々2万円/月×24回
返金全額返金:受講開始日から7日以内
受講期間通学プラン:2ヶ月
オンラインプラン:2ヶ月
受講形式・オンライン
・通学(以下の校舎)

渋谷・大阪・福岡・千葉(津田沼)
大宮・横浜・広島・名古屋
動画講義40時間
転職支援書類添削・面接対策・求人紹介
無料カウンセリング随時 お申し込みはこちら!
運営会社株式会社Hagakure

デジプロは、株式会社Hagakureというベンチャー企業が運営するWEBマーケティングスクールです。

広告運用に特化したスクール

デジプロのカリキュラムの特徴は、とにかく「WEB広告の配信・運用・改善」に特化している点です。

これらがすべて学習内容に入っているので、主要なWEBマーケティングの広告配信はすべておさえることが可能です。

学べる広告媒体の種類
  • リスティング(Google)広告
  • リスティング(Yahoo)広告
  • ディスプレイ(Google)広告 ※GDN
  • ディスプレイ(Yahoo)広告 ※YDN
  • Twitter広告
  • Yahoo広告

基本的に実務スキルが求められる運用型の広告媒体はほぼ全て網羅しています。

Webマーケティングスクール拠点数 No.1

デジプロ 校舎
【デジプロ】校舎

また通学して学びたい方にとっても、嬉しいのがデジプロの拠点数の多さです。

渋谷・大阪・福岡・名古屋・千葉(津田沼)・大宮・横浜・広島

上記の8校舎から通学場所を選択できます。

卒業生にオープンバッジの発行

デジプロ オープンバッジ 証明書

それから、デジプロのユニークかつ素敵な試みの一つして、卒業生へのオープンバッジ発行があります。

オープンバッジとは、個人のスキルや学習成果を、紙ではなく国際標準規格に則りデジタルで証明するもので、就職・転職活動の際のスキル証明書に使うことも可能です。

\WEBマーケティングスクール 受講者数 No.1/

デジプロ・2つのプランを比較

デジプロにはオンライン、通学と2つのプランがあります。

スクロールできます
科目/プランオンラインプラン通学プラン
料金(税込)385,000円330,000円
講義個別集団(5人まで)
講義タイミング自由に調整土日いずれか
受講形式オンライン通学
期間8週8週
返金保証1週間1週間

受講内容自体には差がありませんが、通学プランは5人までの集団クラスということもあって、受講料がやや安くなります。

オンラインプランのメリット・デメリット

オンラインプランのメリット・デメリットを簡単にご紹介します。

オンラインプラン メリット
  • 自分のペースで学習ができる
  • スケジュールが調整でき、学習しやすい
  • 通学の時間やコストがかからない
オンラインプラン デメリット
  • 料金が高くなる
  • 一緒に学ぶ仲間がいない
  • 講師と対面で話せない

通学プランのメリット・デメリット

続いて通学プランのメリット・デメリットを簡単にご紹介します。

通学プラン メリット
  • 料金がやや安くなる
  • 講師に質問しやすく、雑談もしやすい
  • クラスメイトがいてモチベーションが上がる
通学プラン デメリット
  • 通学に時間とコストがかかる
  • 受講の曜日にしばりがある
  • 経験者よりも未経験者の方が多い

\WEBマーケティングスクール 受講者数 No.1/

デジプロのすごいところ

その①:実践的なカリキュラム

特にデジプロのカリキュラムがすごい点は、広告運用の実践的なトレーニングが組み込まれている点です。

たとえば、受講生のコメントからもデジプロの実践的なレベルがが分かります。

大手企業の数億円単位の広告から、中小企業の広告まで経験しているので、現場の裏側までよくわかっている。

その人が提案のテンプレートや細かい資料の見せ方などもシェアしてくれるんですよ。

デジプロコラム「広告運用を知識ゼロから3ヶ月で引き継ぐことに!広告を実践で学べるのはデジプロだけだった」

その②:8週間でスキルが身に付く

デジプロは8週間、約2ヶ月間で卒業が可能です。

授業は1回あたり2時間×計8回なので、リアルタイムで受ける授業は16時間。

2ヶ月(計16時間)で卒業と思えば、働きながらでもかなりハードルが低く感じますよね。

その③:充実した自習コンテンツ

デジプロ レッスン一覧
迷ったさん

でも、2ヶ月で本当にしっかり学べるの?

授業だけではカバーしきれない部分はかなり充実した動画セミナーが用意されています。

動画の演習は全部で13レッスン、83ものチャプター。(1チャプターにつき、5分程度)

クリワン

驚きのこの充実っぷりですよね

自習動画のサンプルはこちら!

リスティング広告の特徴

Google広告管理画面の操作方法

動画の数自体は多いですが、一本あたりの時間は短いので、隙間時間にさくっと見れたり、倍速視聴も可能な点もいいですよね。

その④:学習スケジュールが柔軟

デジプロのオンラインプランは、マンツーマンでの授業なので、毎週、自由に授業のスケジュールを組むことができます。

仕事との両立でなかなか土日が休めなかったり、より柔軟に学習したい人にはデジプロのオンラインプランがおすすめです。

その⑤:実務担当者も多く受講

実務担当者でも多く受講されているのがマケキャンの特徴です。

デジプロコラムのインタビューを見ていると、5割近くの受講生は実務担当者なのではないかなと思います。

それだけ実務レベルの知識が得られるという期待感が高いということですね。

その⑥:講師は現役・大手出身のWEBマーケター

デジプロの講師は現役のWEBマーケターで、サイバーエージェントやGMOなど超大手・広告代理店出身の講師です。

ここまでの大企業だと、年間何十億の規模で広告を運用するので、他では得られないノウハウが授業のベースになっているのが魅力です。

その⑦:スクールのナレッジが豊富

デジプロは自社のTwitterアカウントで定期的にWEBマーケティングに関わるナレッジを発信しています。

もうその内容がめちゃくちゃ濃くて、実務家でも参考にしている人は実は多いのではないでしょうか。

最新のトピックスとデータに強いスクールというところはデジプロの強みです。

\WEBマーケティングスクール 受講者数 No.1/

デジプロの悩ましいところ(デメリット)

デジプロの悩みどころ

プランニングや企画などの授業がない

2ヶ月という制約があるので、広告運用のマスターに特化している点はメリットでもありますが、ある意味ではデメリットにも感じられます。

直接の求人紹介がない

デジプロは転職サポートはあるものの、求人の紹介は提携している宣伝会議グループの転職エージェント「マスメディアン」経由です。

デジプロならではというクローズドな求人紹介はあまり期待が難しいかもしれません。

料金がやや高い

料金体系はWEBマーケティングスクールとしてはそこまで高いわけではありませんが、30万円以上の初期投資が必要なためハードルが高いのも事実です。

デジプロ代表・奥氏のベンチャーマインド

デジプロのベンチャー精神

それから他のWEBマーケティングスクールとは大きく違う点で、デジプロ代表の奥氏のベンチャー精神がとても強い点です。

本当にWEB広告の業界全体をよくしたいという熱い思いが伝わってきますし、ベンチャーだからこそ生徒と経営者との距離も近いのが個人的にはとても惹かれます。

\WEBマーケティングスクール 受講者数 No.1/

デジプロの評判・口コミ

デジプロの評判・口コミ

デジプロのいい評判

実務まで学べる

体系的に学べる

デジプロの悩みどころ

受講料で悩む

カリキュラムは広告運用のみ

デメリットとして挙げているのは、強いて言えば、値段か広告運用以外にも学びたいという意見だけでした。

値段については、なかなかスクールに通うという機会も人生でそこまで多くないと思うので、少し高く感じてしまいますが、十分に元がとれる、いやすぐに元がとれる金額じゃないかなと思っています。

\WEBマーケティングスクール 受講者数 No.1/

WEBマーケティングスクール3校で比較

WEBマーケティングスクール比較 デジプロ マケキャン テックアカデミー
迷ったさん

ちなみに他のスクールと比べてもおすすめなの?

それではWEBマーケティングスクールでメジャーな3校で比較してみましょう。

スクロールできます
比較軸/コースデジプロ
(オンラインプラン)
マケキャン
(転職コース)
マケキャン
(実務コース)
テックアカデミー
WEBマーケコース
料金385,000円657,800円165,000円
275,000円
174,900円
339,900円
講義個別集団個別個別
講義タイミング自由に調整土曜日自由に調整自由に調整
受講形式オンラインオンラインオンラインオンライン
期間8週12週4〜9週4〜16週間
メインの学習広告運用広告運用
プランニング
プランニング広告運用
コスパ★★★★★★★★★☆★★★☆☆★★★★☆
転職しやすさ★★★★☆★★★★★★★★☆☆★★★☆☆
副業しやすさ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆
実践度★★★★★★★★★★★★★☆☆★★★☆☆

絶対に転職したいなら、マケキャンの転職コースという選択もありますが、受講料がなかなか高いですよね。

デジプロの受講料とカリキュラムの内容はかなりバランスがとれていると感じます。

\WEBマーケティングスクール 受講者数 No.1/

「デジプロ無料オンライン説明会」のお申し込み方法

デジプロの無料オンライン説明会

デジプロの無料説明会の申し込みはとても簡単。

>>>デジプロ公式サイトはこちら

STEP
公式サイトへアクセス

まずは「無料オンライン説明会」をクリック。

デジプロ 無料オンライン説明会
【デジプロ】公式サイト
STEP
日時の選択(10時〜22時までの好きな時間)

今週、来週の日にちの中から好きな日を選択。

平日・休日、毎日10時〜22時まで好きな時間を選べます。

デジプロ 無料オンライン説明会 日時の選択
【デジプロ】step1
STEP
名前の入力

フォームに自分の名前を入力して、「次へ」を選択。

※法人経由でのお申し込みの場合のみ、会社名を入力。

デジプロ 無料オンライン説明会 会社名・名前の入力
【デジプロ】step2
STEP
連絡先の入力

メールアドレス、電話番号を入力後、「記入した内容で申し込む」を選択すれば予約完了です。

デジプロ 無料オンライン説明会 メールアドレス・電話番号の入力
【デジプロ】step3

早めに相談することで、迷いや悩みもクリアになるので、ぜひ気軽に相談をしてみてください。

>>>デジプロ公式サイトへ

まとめ

デジプロは、WEB広告の運用に特化しているという点で、分かりやすい強みがあり、

またカリキュラムも実践を意識した内容です。

また動画の自習を取り入れながら、2ヶ月間で、広告運用を網羅的に学習することが可能です。

最速で、広告運用のレベルを引き上げたい方、特にすでに実務でWEB広告に携わっている方、副業で案件を獲得したい方に、おすすめのスクールです。

\WEBマーケティングスクール 受講者数 No.1/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

節約に励むマーケターです!30歳を機に別職種から、マーケターにキャリアチェンジ。IT企業で専任のマーケターをしています。0からプログラミングを学びはじめました! ★データサイエンティストの勉強中です!お問合せはこちら!

目次
閉じる